通販で見つける健康に良い商品

発見して解決

糖尿病早期発見のために

血液の成分の一つである赤血球の中のヘモグロビンと血液中のブドウ糖が結合したものをヘモグロビンa1cといいます。ヘモグロビンa1cは血液検査によって測定でき、測定時の1〜2か月前の血糖の状態を表します。ヘモグロビンa1cは糖尿病と密接な関係があり、この値が6.5&以上の場合は糖尿病の疑いが強くなります。 糖尿病になる人は年々増加する傾向にあります。糖尿病は様々な合併症を引き起こす危険があり、増大する医療費の面からも大きな社会問題となっています。ヘモグロビンa1cの測定は糖尿病を早期に発見するために有効な方法ですので、糖尿病の心配がある場合には、血液検査の際に血糖値測定と合わせて行っておくことが必要です。

ヘモグロビンa1cの測定器具は

糖尿病というと血糖値の測定が有名ですが、ヘモグロビンa1cの測定も同様に重要になります。糖尿病と診断された場合には、血糖値がコントロールされているかを知るために、ヘモグロビンa1cの定期的な測定が必要となります。 ヘモグロビンa1cの測定は病院などで検査するのが一般的ですが、最近では薬局の検体測定室においても測定が可能になりました。検査のできる薬局は今後も増えていくでしょうから、糖尿病の検査が今よりも気軽に行うことが可能になると思われます。 また、インターネットで検査キット等を購入することで自宅でも測定できますが、医師の指導を仰ぐことなども重要ですので、可能な限り医療機関での測定を行うことが望まれます。